今週の日曜メインは令和初の天皇賞・秋(G1、芝2000メートル、27日=東京)が行われる。

ケイアイノーテックは5度目のG1挑戦だが、マイル以外は初めてになる。2000メートルが鍵になるが、平田師は「年齢を重ねて落ち着いている。春の競馬が終わった時点で毎日王冠から天皇賞・秋と決めていた。前走(9着)は好位につけたが、やっぱりこの馬の持ち味を生かすのは後ろから」と末脚を生かす構えだ。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ