<鎌倉記念>◇22日=川崎◇S2◇ダート1500メートル◇2歳◇出走11頭◇1着賞金1500万円◇1、2着馬に全日本2歳優駿の優先出走権、1~3着の牝馬にローレル賞の優先出走権

1番人気のインペリシャブルが逃げ切り、デビューから無傷の4連勝で重賞初制覇を飾った。勝ちタイムは1分36秒1。単勝1・4倍の圧倒的な支持に応えた。

このレース2勝目の矢野貴之騎手(35)は「前走が強すぎたので緊張しました」とホッとした様子。ゲートでうるさいところをみせたが、「現段階では一枚上」というスピードでハナを奪い、徐々に後続との差を広げていった。「道中は力みすぎていた。よくしのいでくれた」。最後はアベニンドリームに詰め寄られたが、首差で振り切った。

このレース初制覇の高月賢一師(53)も「逃げ馬が不利な馬場だと思っていたので、ちょっとヒヤヒヤした。川崎の直線が500メートルくらいあるような感じ」と安堵(あんど)の表情。12月18日川崎の全日本2歳優駿(統一G1、1600メートル)の優先出走権を獲得したが、今後は「馬主さんと相談しながら次走を考えたい」と話した。【牛山基康】

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ