土曜東京メインは2歳牝馬の重賞、アルテミスS(G3、芝1600メートル、26日)が行われ、デビュー戦で強烈なインパクトを残したリアアメリア(牝2、中内田)が2戦目に臨む。

6月1日の新馬戦は出遅れながら鮮やかに差し切り、2着に8馬身差。猿橋助手は「馬体重が増えて、シルエットはすごく立派になった。いい意味でまだ緩さがを感じるが、能力があり、追い切りでもスムーズに動けていた」とひと夏での成長を実感する。連勝なるか大注目だ。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ