今週の日曜メインは令和初の天皇賞・秋(G1、芝2000メートル、27日=東京)が行われる。

ダノンプレミアム(牡4、中内田)は安田記念以来の実戦に挑む。前走はスタートで不利を受けて16着。それまで唯一の敗戦だったダービーでも0秒2差の6着で、大きく崩れたのは前走が初めてだった。レース後もしばらく在厩し、様子を見た後に放牧。その後は順調に追い切りを消化してきた。猿橋助手は「安田記念のダメージも感じない。休み明けを苦にするタイプでもないので」といきなり力を出せそうだ。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ