今週の日曜メインは令和初の天皇賞・秋(G1、芝2000メートル、27日=東京)が行われる。

アルアイン(牡5、池江)は先週のひと追いで気配が上向いてきた。池江師は「先週はあえて、しまいがバタバタになるくらいハードな追い切りをした。息はだいぶできてきた」と説明する。2000メートルでは皐月賞、大阪杯とG1・2勝。「距離はいいが、コーナー4つがベストなので東京がどうか。前走は馬場が向かなかったし、良馬場で走れれば」と話した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ