<富士S>◇19日=東京◇G3◇芝1600メートル◇3歳上◇出走18頭◇1着にマイルCS優先出走権

7年ぶりの短期免許で名手スミヨン騎手がいきなり魅せた。土曜は富士S1鞍のみの騎乗。3番人気レイエンダ(牡4、藤沢和)と最後方待機。上がり最速33秒0の大外一気で2着を確保した。

笑顔で検量室前へ引き揚げてきた同騎手は「ベストの競馬はしたと思う。この馬場(やや重)で前がごちゃつくし、リラックス重視で運びました。最後ははじけると信じていた」と振り返った。菊花賞はヒシゲッコウに騎乗する。藤沢和師は「よく走ったけど、勝った馬は強い」と相手をたたえた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ