カリボール(牡、須貝)は3番の好枠が当たった。

「先週(秋華賞の僚馬ブランノワール)に続いて3番。ゲートに先入れの馬なので奇数でもいいし、内もいい」と北村助手。前走から中1週だが追い切りの動きは抜群。「いい状態で出られるので」と期待していた。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ