オイシン・マーフィー騎手(24)が自身初の英国リーディングジョッキーへ向け、独走態勢に入っている。

英国のリーディングジョッキーは英2000ギニー(5月4日)から今週末に行われる英チャンピオンズデー(10月19日)までの期間で決定する。マーフィー騎手は14日終了時点で166勝を挙げており、2位のダニエル・タドホープ騎手(33)の131勝を大きく引き離している。

クールモアの主戦騎手を務めるライアン・ムーア(51勝でリーディング21位)やベテランのランフランコ・デットーリ(50勝で同24位)が勝利数を求めない一方で、今年のマーフィー騎手は勝利数にこだわり、騎乗機会も積極的に求めてきた。

16年には83勝で英リーディング6位、17年は76勝で同9位、昨年は121勝で同2位と着実に実績を積み重ねてきたが、「英リーディングジョッキー」の称号がいよいよ目前まで迫ってきた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ