<府中牝馬S:追い切り>

G1・2勝馬ソウルスターリング(牝5、藤沢和)が、10日美浦坂路の1番時計をたたき出し、態勢を整えた。馬なりのまま4ハロン48秒9。

ラストは13秒1を要したが、2頭を大きく追走してレイエンダ(古馬オープン)とフォッサマグナ(3歳2勝クラス)にそれぞれ1馬身半先着した。藤沢和師は「かかって時計は速くなったけど、順調に来ているよ。いい感じになってきている」と評価した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ