<天皇賞・秋:2週前追い切り>

天皇賞・秋(G1、芝2000メートル、27日=東京)の2週前追い切りが10日、東西トレセンで行われた。秋初戦を迎えるアーモンドアイ(牝4、国枝)は帰厩後、初めて併せ馬で追い切られた。

ウッドコースで素軽く伸びて、3馬身半先行したプロディガルサン(古馬オープン)と楽に併入に持ち込んだ。タイムは5ハロン67秒0-12秒3。国枝師は「相手も動く馬。先週、今週とやって下地はできたかなという感じ」と2週先のレースをにらんだ。ドバイから帰国初戦の安田記念は3着に敗れたが、すっかり立て直された。秋復帰戦に向けてはいつも通りに順調だ。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ