<神戸新聞杯>◇22日=阪神◇G2◇芝2400メートル◇3歳◇出走8頭◇3着まで菊花賞優先出走権

ルメール騎手騎乗の1番人気サートゥルナーリア(牡、角居)が「持ったまま」の快走で圧勝した。

スローペースの2番手にじっくりと構え、4コーナーで先頭に立つ。ノーステッキのまま後続との差を広げてゴールした。勝ちタイムは2分26秒8。勝ち馬をマークしながら進んだヴェロックス(牡、中内田)が3馬身差の2着。3着はワールドプレミア(牡、友道)。

ルメール騎手は「強かったですね。直線はすごい冷静に走っていた。3、4コーナーから加速してくれて、すごくいい脚を使ってくれた。今日はスタートもよかった。ダービーは残念でしたが、今日はリラックスしてゲートの中も静かだった。次のレースはまだ分からないけど、楽しみです」と話した。

馬連(3)(5)は130円、馬単(3)(5)は210円、3連複(3)(5)(8)は320円、3連単(3)(5)(8)は700円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ