<ながつきS>◇21日=中山◇オープン◇ダート1200メートル◇3歳上◇出走15頭

4番人気ゴールドクイーン(牝4、坂口)が逃げ切った。芝スタートをダッシュ良く決め、すんなりハナに立つと、最後まで後続を寄せ付けず、5馬身差で快勝した。勝ち時計は1分9秒0。牝馬で57キロのハンデを背負うも、全く問題にしなかった。

古川騎手は「芝スタートで速かった。この馬にしては少し(反応が)鈍めだったが、最後は力で押し切ってくれた」と笑顔で振り返った。次走はJBCレディスクラシック(統一G1、ダート1400メートル、11月4日=浦和)を視野に入れる。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ