<中山2R>◇21日=中山◇2歳未勝利◇芝1600メートル◇出走14頭

藤田菜七子騎手(22=根本)が中山2R(未勝利、芝1600メートル)で3番人気グレイトホーン(牡2、根本)を1着に導き、今年のJRA29勝目を飾った。

JRA女性騎手年間最多勝記録を更新した先週に続く、2週連続の勝利。同馬はデビュー3戦目にして初めて中団に控える競馬となったが、直線は先行勢の外から抜群の手応えで抜け出した。勝ち時計は1分34秒1。所属する根本厩舎の馬では18年6月17日の3歳未勝利戦(ベルクカッツェ)以来のJRA勝利となった。

藤田騎手は「前回の競馬では番手だったので、そういう競馬をしたいと思っていたけど、思ったより出なくてあの位置からの競馬になりました。それでもしっかり我慢してくれましたし、しまいで外に出したら伸びてくれました。調教にも毎回乗せてもらっていましたし、馬が良くなっているのは感じていました。勝ててよかったです」と振り返った。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ