<追い斬り激論:オールカマー>

秋G1を占うオールカマー(G2、芝2200メートル、22日=中山、1着馬に天皇賞・秋優先出走権)の最終追い切りが19日、美浦トレセンで行われた。「追い斬り激論」では松田直樹記者が福永祐一騎手(42)と新コンビを組むダービー馬レイデオロ(牡5、藤沢和)の復活を支持。三上広隆記者は一発候補ミッキースワロー(牡5、菊沢)を推奨した。

  ◇   ◇   ◇  

三上 やっと秋だな。

松田 え~、まだ暑くて毎日ビール飲んでますよ。

三上 季節感のないやつめ。秋は「ひやおろし」だろう! 日本酒の秋だ。

松田 いつも日本酒ばかり飲んでるくせに。ほら、競馬の秋ですよ。ダービー馬レイデオロの季節です。

三上 この馬、秋初戦はよく走るよね。一昨年は神戸新聞杯、昨年はオールカマー。どっちも強かった。

松田 多分、今年は連覇するんじゃないですか。

三上 大きく出たな。福永騎手も、美浦へわざわざ調教に乗りに来たもんなあ。

松田 いつも通りの馬なり調整でしたけど、鞍上の声は弾んでいましたよ。「余力があって張り切ることもなく、馬が分かってる」、と。いい感じです。

三上 ゴーフォザサミットに追走併入だっけ?

松田 そうです。楽な手応えのままでしたけど、やはり伸びやかな走り方がかっこいいですよ。福永騎手も「瞬発力というより、長くトップスピードを維持できるイメージ。自分でバランスバックできるし、走法的に道悪も問題ない。(競馬で)乗り味を存分に味わいたい」って言ってました。

三上 俺には相手に合わせてあげた感じで、いつもよりさらに軽く見えたな。能力だけで勝っちゃうかもしれないけどさ。

松田 厩舎が馬のメンタル、完成度を重視するからです。藤沢和師は「今年は宝塚記念(5着)を使っている分、調整は楽」って。順調ならそれでいいかと。

三上 でも、秋は3戦する予定なんでしょ? ここはG1へのたたき台。仕上げきってないとみた。読書、芸術、運動・・・。それぞれの秋があるんだ。ミッキースワローは違うよ。

松田 どういうことですか?

三上 しいて言うなら、一発の秋かな。菊沢師が「目標を決めていない」って言ったのにピンときた。逆にそこが怖いんだ。

松田 つまり、一戦ごとが勝負。

三上 昨年の大阪杯5着、ジャパンC5着もある程度間隔が空いていたのに強豪に健闘したでしょ。3頭併せの最内での伸びも良かった。菊沢師は「追い切り後もケロッとしてた」ってさ。体調は七夕賞1着時よりいいとみている。

松田 同時期の17年セントライト記念を勝っていたり、この舞台は【2 1 0 0】ですしね。適性も考慮すれば、確かに不気味。

三上 でしょ。秋は夜が長いからじっくり考えるよ。日本酒でも飲みながら。

松田 空き缶に空き瓶・・・。いろんな“あき”に囲まれるんでしょうねえ・・・。

◆オールカマー優勝馬の翌年以降成績 過去の優勝馬が翌年以降に同レースへ参戦したのはグレード制導入の84年以降、9例ある。2回以上の優勝をしたのは07~09年に3連覇を飾ったマツリダゴッホのみ。昨年覇者レイデオロが勝てば史上2頭目のV2達成となる。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ