<神戸新聞杯:追い切り>

春2冠惜敗のヴェロックス(牡、中内田)は栗東で追い切られ、単走で余力を残してCウッド6ハロン83秒0-12秒3。ラスト1ハロンで軽く促されると四肢を伸ばし、余力をたっぷり残してフィニッシュした。

手綱をとった川田騎手は「順調に夏を越せたみたいで、いい雰囲気。休み明けの感じはありますが、ここを使って本番へ向かっていくので、サートゥルナーリアとどれだけの競馬ができるかですね」と合格点をつけた。秋の目標は菊花賞制覇。皐月賞馬の動向は流動的だが、悲願の戴冠を目指す秋の初戦として、これ以上ない相手に立ち向かう。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ