<セントライト記念>◇16日=中山◇G2◇芝2200メートル◇3歳◇出走18頭◇3着までに菊花賞の優先出走権

ダービーを脚部不安で回避し、4カ月ぶりのレースとなったザダル(牡、大竹)は3着。好位5、6番手の内で折り合うと直線も内の進路を選択し、前を追いかけるも、もう1歩及ばなかった。

石橋騎手は「道中リオンリオンを見ながらいい隊列だった。直線もよく反応したし、トライアルとしてはいい内容。競馬が上手だし次も楽しみ」と改めて同馬のポテンシャルを評価した。キャリア3戦、休み明け、重馬場と厳しい条件の中での好走は、次走にさらなる上積みをもたらすだろう。次走は未定も、一線級相手に通用する力は十分に証明した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ