<ラジオ日本賞>◇15日=中山◇オープン◇3歳上◇ダート1800メートル◇出走11頭

ラジオ日本賞は3番人気ローズプリンスダム(牡5、畠山)が逃げ切った。テン乗りのM・デムーロ騎手が発馬直後にムチ連発で気合を注入。道中は緩い流れに落とし、最後まで先頭を譲らなかった。勝ち時計は1分53秒0。

17年レパードS以来、2年1カ月ぶりの勝利となった。M・デムーロ騎手は「スタートに気を入れたのが効いた。ずっと一生懸命走ってくれた。重賞を勝っている馬だし、能力はある」と振り返った。次走は未定。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ