<マカイビーディーヴァS>◇14日=フレミントン(オーストラリア・メルボルン)◇G1◇芝1600メートル◇3歳上◇出走15頭

今年のシャーガーカップ(英国)に女性騎手選抜の一員として出場したジェイミー・カー騎手が大波乱を演出した。

15頭立て14番人気(単勝101倍)のガッティング(セン6、D・マコーリフ、父ハードスパン)に騎乗。直線で早めに先頭へ立つと、圧倒的な1番人気に推されていたミスティックジャーニー(牝4、A・トリンダー、父ニーズファーザー)の追撃を4分の3馬身差で退けた。勝ちタイムは1分33秒97。

マカイビーディーヴァSはメルボルンのスプリングカーニバルに向かう大事なステップレースのG1。ミスティックジャーニーは今年3月のオーストラリアンギニー、オールスターマイルを制するなど7連勝中。10月26日に行われるコックスプレート(G1、芝2040メートル、ムーニーバレー)では前売りで1番人気となり、引退したウインクスの後継女王と目されていた。

4着に実績馬ハートネルが入り、2番人気だった前走メムジーS覇者スケールズオブジャスティスは5着に敗れた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ