<新馬戦情報>

15日(日)阪神芝1800メートルに出走するハギノアレグリアス(牡、松田、父キズナ)は1週前に坂路で4ハロン52秒4-12秒3と動いた。

松田師は「コントロールが利き、最後は切れる。よーいどんの競馬になっても大丈夫。母タニノカリスは背が高かった。この馬はもともと背が低く小さな馬だったが、だいぶ大きくなった」。馬体重は460キロ台。

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想