フランスNO・1のクリストフ・スミヨン騎手(38=ベルギー)が今秋に7年ぶりの短期免許を取得して日本で騎乗することが6日、分かった。期間は菊花賞ウイークの10月19日から12月23日まで。関西を拠点にする見通しだ。

フランスで10度のリーディングに輝き、17年には305勝で欧州最多勝記録を更新した。今年は116勝で現在リーディング3位。凱旋門賞では2勝を挙げており、今年は日本馬キセキ(牡5、角居)に騎乗する予定。短期免許の取得は12年以来。JRA通算成績は264戦45勝(重賞6勝)で、G1は10年天皇賞・秋(ブエナビスタ)と14年ジャパンC(エピファネイア)の2勝を挙げている。

今秋はランフランコ・デットーリ騎手(48)も短期免許取得を予定しており、日本に欧州のトップジョッキーが集結することになりそうだ。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ