今週は世界の名手が集結する「2019ワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)」(24、25日、札幌)が行われる。

JRAの紅一点、藤田菜七子騎手(22=根本)は23日朝、WASJ第2戦(3勝クラス、芝2000メートル、24日=札幌)に騎乗するマイハートビート(牡4、高橋忠)に初めてまたがり、札幌の角馬場で背中の感触を確かめた。同馬はA~Dの4段階にグループ分けされた騎乗馬で最上位のAランクに指定された馬。昇級後も2、2、3着と全て馬券圏内に好走している。藤田騎手は「操縦性は高いですし、力のある馬だと思います。勝ち負けになる馬だと思うので、いい結果を出したいです」と話した。同騎手は札幌で土曜4鞍、日曜9鞍の計13鞍に騎乗する。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ