今週は世界の名手が集結する「2019ワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)」(24、25日、札幌)が行われる。

コルム・オドノヒュー騎手(38)は小雨降る札幌競馬場で調教にまたがった。今回が5度の来日で、土曜6Rアイアムレジェンドの馬上から初めて訪れた札幌のコースをチェックした。昨年、アルファセントーリとのコンビでG1・4勝を挙げるなど大活躍。秋には短期免許で来日し、アルゼンチン共和国杯(パフォーマプロミス)で重賞を勝つなど、日本の競馬には好印象を持っている。

オドノヒュー騎手は「日本の競馬場は全部すごいだけど、札幌もいい競馬場。ユタカ・タケはスペシャルなジョッキーだよ。ナナコ・フジタは若くてそんなにたくさん勝利を重ねているわけではないけど、シャーガーCのレースは見たよ。若いうちの国際経験は成長につながるからね。フミオ・マトバは62歳? アンビリーバブルだ」と対戦を心待ちにする。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ