ハイヒール(牝4、清水久)も滞在競馬で一発を狙っている。前走の宮崎特別を勝った後は、そのまま小倉に滞在。鋭気を養ってきた。

久保助手は「もともとカリカリするタイプでもないし、変わりなく順調。輸送もないし負担がないのはいいのでは」と期待を寄せる。前走はプリンシパルS2着馬エングレーバーに1馬身1/4差をつける快勝。今回は格上挑戦だが侮れない1頭だ。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ