今週の札幌メインはキーンランドC(G3、芝1200メートル、25日)が行われる。

重賞3勝馬タワーオブロンドン(牡4、藤沢和)が前進を期す。7頭立ての函館スプリントSは1番人気3着。緩いペースで逃げ馬に粘られた展開不向きの面はあったが、初の1200メートルを無難に走り抜いた。

今回も引き続き58キロ。相手強化と頭数増による道中のペースアップを見込み、2度目の1200メートルで差し切りを狙う。千島助手は「仕上がりとしては順調。前走は開幕週で淡々としたレース。1度、1200メートルを経験したのは大きい」と力を込めた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ