英インターナショナルS(G1、芝2050メートル、21日=ヨーク)の最終の出馬登録が19日に行われ、出走馬と枠順、ジョッキーが確定した。

英国遠征2戦目に挑むシュヴァルグラン(牡7、友道)はオイシン・マーフィー騎手とのコンビで5番枠に決まった。

プリンスオブウェールズS覇者で前走キングジョージ6世&クイーンエリザベスS2着のクリスタルオーシャン(牡5、M・スタウト、父シーザスターズ)はジェームズ・ドイル騎手とのコンビで4番枠からスタートする。

アイルランドのエイダン・オブライエン厩舎は3歳馬2頭出しになった。厩舎の主戦ライアン・ムーア騎手はパリ大賞覇者ジャパン(牡3、父ガリレオ)に騎乗。セントジェームズパレスS覇者サーカスマキシマス(牡3、父ガリレオ)にはドナカ・オブライエンが騎乗する。

絶好調のランフランコ・デットーリ騎手、ジョン・ゴスデン厩舎のキングオブコメディ(牡3、父キングマン)は最内枠からのスタート。名牝アトラクションを母に持ち、追加登録で出走してくるエラーカム(牡4、父フランケル)は2番枠。

他にはドバイターフ3着ロードグリッターズ(セン6、D・オメーラ、父ウィッパー)、昨年の英インターナショナルS3着馬でジャパンCにも参戦したサンダリングブルー(セン6、D・ムニュイジエ、父イクスチェンジレート)、スタウト厩舎2頭出しのもう1頭、リーガルリアリティ(牡4、父アンテロ)が出走する。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ