<北九州記念:追い切り>

3カ月ぶりのディープダイバー(牡3、大久保)がしっかりと伸びた。坂路で4ハロン55秒0-12秒1。「しまいビュッと来た。動きはいい」と大久保師も好感触だ。

「牧場から戻ってからすぐに乗り込めた」と、伸び盛りの3歳に目を細める。前走葵Sは57キロを背負って4着に敗れたが、今回は53キロ。「前回より軽いのはいいね」。一発ムードが漂う。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ