<レパードS>◇4日=新潟◇G3◇ダート1800メートル◇3歳◇出走15頭

田辺裕信騎手(35)が騎乗した10番人気ハヤヤッコ(牡、国枝)が重賞初挑戦で初制覇を飾った。勝ちタイムは1分51秒3。白毛馬初のJRA重賞制覇。道中は後方待機。3角から徐々に押し上げ、直線では先に抜け出した1番人気デルマルーヴル(牡、戸田)を外から首差差し切った。

田辺騎手は6月30日ラジオNIKKEI賞(ブレイキングドーン)、7月7日プロキオンS(アルクトス)、7月28日アイビスSD(ライオンボス)とJRA重賞騎乗機会4連勝を飾った。

白毛馬は7度目(3頭=ユキチャン、ブチコ、ハヤヤッコ)のJRA重賞挑戦で初勝利。これまでの最高着順はブチコの15年ユニコーンS5着だった。田辺騎手は「なかなか乗る機会もないので、乗るだけでも光栄。歴史的なことに乗せてもらってうれしい」と振り返った。

3着に11番人気トイガー(牡、高市)。

馬連(6)(10)5220円、馬単(6)(10)1万3530円、3連複(6)(9)(10)3万3600円、3連単(6)(10)(9)27万9040円。

(注=成績、払戻金などは、必ず主催者のものと照合して下さい)

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ