<王冠賞>◇1日=門別◇H2◇ダート1800メートル◇3歳◇出走10頭

3歳3冠の最終章はリンゾウチャネル(牡、堂山)が単勝1・1倍の断トツ人気に応えて逃げ切り、今季5連勝で9年ぶり史上5頭目の3冠馬に輝いた。

管理する堂山厩舎は01年ミヤマエンデバー、10年クラキンコに続き3頭目の3冠馬誕生となった。

好スタートからハナに立って主導権を握り、2番手でぴたりとマークする2着シベリアンプラウドの追撃を首差しのいでゴール。五十嵐騎手は「馬を信じて乗るだけでした。2冠の疲れもあった中で本当に良く頑張ってくれた」と愛馬をたたえて涙ぐんだ。

リンゾウチャネル

▽父 モンテロッソ▽母 ワールドレデー(タヤスツヨシ)▽牡3

▽馬主 木谷ツヤ▽調教師 堂山芳則▽生産者 川上牧場(北海道新冠町)

▽戦績 12戦8勝▽総収得賞金 3175万円▽主な勝ち鞍 18年ジュニアグランプリ、19年北斗盃、北海優駿

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ