<函館2歳S>◇21日=函館◇G3◇芝1200メートル◇2歳◇出走15頭

藤岡佑介騎手(33)が騎乗したキズナ産駒の4番人気ビアンフェ(牡、中竹)が制し、2歳世代の重賞勝ち第1号となった。勝ちタイムは1分9秒2。スタートはひと息だったが、ダッシュをつけて先頭に立つと、直線で力強く抜け出した。15年優勝のブランボヌールの半妹で、きょうだい制覇を飾った。

1馬身4分の3差の2着に2番人気タイセイビジョン(牡、西村)。3着に11番人気プリンスリターン(牡、加用)。

1番人気レッドヴェイパー(牝、安田隆)は5着に敗れた。

藤岡佑騎手は「ハナに行くつもりなかったけど、持ったままでハナに行けました。向かい風が強かったけど、力強くゴール板まで駆け抜けてくれて、強い内容でした。スピードと能力で勝ちきってくれました」と、その快速ぶりを絶賛した。

新種牡馬産駒の函館2歳S勝利は11年(ファインチョイス)のアドマイヤムーン以来。

馬連(1)(5)1270円、馬単(1)(5)2610円、3連複(1)(5)(8)2万610万円、3連単(1)(5)(8)7万3570円。

(注=成績、払戻金などは、必ず主催者のものと照合して下さい)

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ