<福島6R>◇21日=福島◇3歳未勝利◇芝1200メートル◇出走15頭

21日福島で自己最多となる1日11鞍に騎乗予定の藤田菜七子騎手(21=根本)が、6R(3歳未勝利、芝1200メートル)で2Rに続くこの日2勝目を挙げ、今年のJRA通算20勝目を挙げた。2番人気ディザイアソング(牝、金成)で差し切り勝ちを収めた。

初コンビとなった前走7着がダート初挑戦。芝戻り、1200メートルへの距離短縮の今回は後方待機を選択し、直線は外からグングン伸びて2着馬ミヤビペルラを鼻差差した。勝ちタイムは1分11秒2。藤田騎手は「前走乗せていただいて芝の方がいいと感じていた。距離が短くてもついていけた。しまいの脚も良かったです」と話した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ