函館2歳Sに出走するレッドヴェイパー(牝、安田隆、父キンシャサノキセキ)が抜群の動きを見せた。

函館ウッドチップで5ハロン69秒0-12秒1(馬なり)。ウォータースペース(3歳2勝クラス)を3馬身半追走し、半馬身先着した。北村友騎手は「直線を向いた時の反応も良かったし、そこからさらに加速するような感じもあった。長くいい脚を使える」と絶賛した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ