<新馬戦情報>

日曜函館(21日、芝1800メートル)でデビューする17年マイルCSを勝ったペルシアンナイトの半妹エレガントチャーム(牝、菊沢、父ルーラーシップ)が軽快な動きを見せた。

函館ウッドで5ハロン71秒6-13秒9。エコロファントム(新馬)を12馬身追走し2馬身先着した。菊沢師は「先週の稽古で結構仕上がったので、時計というよりも後ろから並んであえて抜くようなフォーメーションを重視しました。案の定フワフワしましたが、順調です。少し重めの芝も向いていると思います」と期待した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ