<函館2歳S:追い切り>

スマートカーリー(牝、須貝)が軽快な動きを見せた。古馬1勝クラスのラフェリシテを2馬身追走して内から併入。

馬を前に置いても力みのない走りに、武豊騎手は「動きは良くなっていたし、落ち着いていた」と好感触。31年ぶりに函館に滞在した武豊騎手にとっては97年アグネスワールド(当時函館3歳S)以来の制覇がかかる。「重賞を勝って帰りたい気持ちがある」と力を込めた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ