16年朝日杯FSを優勝し、同年の最優秀2歳牡馬に輝いたサトノアレス(牡5、藤沢和)が種牡馬入りすることが16日、藤沢和師から発表された。

同師は「引退の方向です。海外から(種牡馬入りの)オファーも来ている。ディープインパクト産駒で2歳G1を勝って、母父がデインヒルだからね。ヨーロッパかアメリカになるかは、調整中です」と話した。同馬は5月11日の京王杯SCで、馬場入り後に左前肢ハ行で競走除外となっていた。通算16戦4勝。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ