函館最終週のメインは函館2歳S(G3、芝1200メートル、21日)。

新種牡馬エピファネイア産駒でJRA初勝利を挙げたスマートカーリー(牝、須貝)に上昇ムードが漂う。新馬戦は、好スタートから逃げ切り勝ち。北村助手は「前走後もダメージはない。馬体重は今の段階でマイナス8キロだが、体が締まって良くなっている。たたいて上積みがありそうだし、時計が速くなってもついていけそうな脚がある。前走突かれても大丈夫だったし、折り合いも問題ない」と話した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ