日曜の函館メインは巴賞(オープン、芝1800メートル、30日)。紅一点ウインファビラス(牝6、畠山)に注目だ。

15年阪神JF2着という輝かしい実績の持ち主だが、全弟ウインブライトが4月に香港のG1クイーンエリザベス2世Cを制覇。強い弟に続きたい。2頭ともに担当する野木厩務員は「順調にきています。強いメンバーになりましたが、雰囲気はいいので展開が向いてくれれば」と話す。福島牝馬Sは直線で不利を受けた8着。初の函館で一発を狙う。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ