宝塚記念2着のキセキ(牡5、角居)が凱旋門賞(G1、芝2400メートル、10月6日=パリロンシャン)へ挑戦することが決まった。25日に角居勝彦調教師(55)が明らかにした。鞍上や前哨戦などは未定で「ベストのものを選びたい」と見通しを示した。

角居厩舎からはダービー馬ロジャーバローズ(牡3)と2頭出しになる。レース前はフランスに滞在して調整される予定。「向こうでは調教パートナーが足りなくなるので、2頭で行けるのはいいこと」と指摘した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ