“最強の1勝馬”エタリオウが復調してきた。土曜朝は角馬場でじっくり体をほぐしてからCウッドを1周。前向きさと落ち着きが同居して、バランスのとれた精神状態だ。またがった大江助手は「フレッシュで走りたい気持ちにあふれていて、コントロールの良さも相変わらず。リラックスしていい状態。追い切り前より力強さも出てきた」と好感触を伝えた。

この中間は反動との闘いだった。金曜時点では「天皇賞の疲れを回復するところから始まったので、絶好調の時に比べると若干さみしさを感じる」(大江助手)とのことだった。それでも友道厩舎らしく強弱をつけて調整を進め、着実に上昇カーブを描いてきた。あとはテン乗りの横山典騎手に託すだけだ。「引けをとらない素質はある。強い馬を目標にするのが一番いい。周りに応じてジョッキーの感覚で乗ってくれるのでは」。やはり侮れない1頭だ。(気配A)

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ