負傷療養中だった北村宏司騎手(38)が21日朝から調教騎乗を再開した。

3月2日の中山1Rで落馬し、頭部外傷、右側頭骨陥没骨折などの重傷を負った。先週医者から騎乗の許可が出て、20日に乗馬、21日に負傷後初めて競走馬に騎乗した。この日は美浦坂路でライラックカラー(牡4、藤沢和)1頭の調教をつけ、「治療、リハビリは続くので復帰予定はまだ決まっていない。今日は問題なく騎乗できました」と話した。言葉は少ないが、関係者に声をかけられて笑みを浮かべる場面も見られ、元気な姿を見せた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ