<プリンスオブウェールズS>◇19日(日本時間19日)=英アスコット競馬場◇G1◇芝1990メートル◇4歳上◇出走8頭◇1着賞金42万5325ポンド(約6028万円)

レース前から雨が激しくなる中、日本から参戦したディアドラ(牝5、橋田)は世界の強豪の前に6着に敗れた。

道中は中団外めで流れに乗ったが、勝負どころで手応えが劣りだした。直線はほとんど反応できずじわじわと後退。日本調教馬としてのロイヤルアスコット開催初勝利はならなかった。武豊騎手は「率直な印象はすごくタフなレースだった。遠征、遠征の連続の中でもコンディションは良さそうだった。(レースのちょっと前から)大雨になって馬場状態が急に変わってしまった。こなせるかと思ったけど、変わりすぎましたね」と振り返った。

勝ったのは2番手追走から直線で早めに抜け出したクリスタルオーシャン(牡5、M・スタウト)。内から食い下がる1番人気(日本国内オッズ)のマジカルの差し脚をしぶとくしのいだ。今年に入ってG3連勝の勢いに乗り、G1初制覇を飾った。M・スタウト師は昨年のポエッツワードに続く連覇。デットーリ騎手は「すべてプラン通りにいけた。早めに仕掛けてスタミナを生かす競馬ができた」とレース直後のインタビューで誇らしげに話した。

馬連(1)(7)は350円、馬単(1)(7)は810円、3連複(1)(4)(7)は520円、3連単(1)(7)(4)は2700円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ