<宝塚記念:追い切り>

マカヒキ(牡6、友道)が軽快に坂路を駆け上がった。単走で4ハロン50秒6-12秒5の自己ベスト。手綱を取った大江助手は「気にしてなかったけど、しっかりとタイムが出た。状態がいい。自信を持って送り出せる」と手応え十分だ。

在厩調整を続けてきたが「(17年12月の)骨折後で一番いい状態なのは間違いない」。16年ダービー馬が復活ムードだ。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ