<宝塚記念:追い切り>

エプソムC4着のショウナンバッハ(牡8、上原)は、ウッドコースを単走で追われた。

中1週と間隔が詰まっていることもあり、正味3ハロンから加速。それでも直線は首を使って力強く末脚を伸ばした。

上原師は「軽めは予定通り。相変わらずいい動きでした。ここ2戦の内容が良く、去年あたりから馬体もだいぶしっかりしてきた。前走は道悪(やや重)でも頑張ったが、良馬場にこしたことはない」と天気を気にしていた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ