JRAは18日、今週の出走予定馬に実施した薬物検査で全365頭(美浦74頭、栗東291頭)に陰性反応が出たことを発表した。

禁止薬物テオブロミンを含んだ飼料添加物グリーンカルを摂取した恐れがあるため、宝塚記念出走予定馬で唯一、検体検査を受けていたタツゴウゲキ(牡7、鮫島)は18日、検査結果が「陰性」と出たため、予定通り出走することになった。この日は、角馬場から坂路とプールで調整。1年ぶりの実戦へ野田助手は「やるごとに良くなっています。それなりの状態には持ってこられた」と話した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ