岩手県競馬組合は、17日午前5時15分頃、水沢競馬場内の厩舎で厩務員が馬装具を交換しようとした際に競走馬が暴れて逃げだし、厩舎地区の出入り口から約500メートル先で確保されたことを発表した。

この放馬により通行人や一般車両と接触するなどの被害はなかった。笠松競馬でも12日に1頭が放馬し、約500メートル離れた路上で確保。この時もけが人は出ていない。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ