日本で馬券が発売されるプリンスオブウェールズS(G1、芝1990メートル、19日=英アスコット)は17日、最終登録のあった8頭立てで枠順が確定した。

武豊騎手が騎乗するディアドラ(牝5、橋田)は馬番(6)(ゲート番<3>)に決まった。16日にはニューマーケット調教場で体を動かし、橋田師は「身体面も問題なく、適度にリラックスしていい雰囲気です」とコメント。武豊騎手は「アスコットはタフな馬場なので、この馬にはいいんじゃないかな。ハービンジャー産駒だし、ハービンジャーもアスコットで勝っている」と血統面からも期待している。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ