プリンスオブウェールズS(G1、芝1990メートル、19日=英アスコット)に出走するディアドラ(牝5、橋田)が現地15日、英ニューマーケット調教場で最終追い切りに臨んだ。

ポリトラック6ハロンで最後はいっぱいに追われた。橋田師は「しまいの伸びも良く、動きも納得できるいいものでした。追い切り後の息づかいもいいので、いい状態でレースに臨めると思います」と満足を口にした。

登録していた英ダービー馬マサーが回避を表明して、レースは現時点で10頭立ての見込み。英ブックメーカーのコーラル社の単勝オッズでは26倍の6番人気タイ。1番人気はA・オブライエン厩舎で3連勝中のマジカル(牝4)で2.875倍となっている。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ