NAR(地方競馬全国協会)は16日、禁止薬物テオブロミンが含まれている飼料添加物グリーンカルを摂取した可能性がある5頭について、17日に行われる船橋のレースから競走除外とすることを発表した。

グリーンカルを納品していたのは当初12厩舎と発表していたが、17日の出走投票を済ませた別の1厩舎でも摂取した可能性があることが判明した。

地方競馬では帯広で15、16日に計5頭、金沢で16日に20頭が同様の理由で競走除外となっている。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ