<函館スプリントS>◇16日=函館◇G3◇芝1200メートル◇3歳上◇出走7頭

江田照男騎手(47)が騎乗した5番人気カイザーメランジェ(牡4、中野)が逃げ切り、重賞初制覇を飾った。まずまずのスタートからハナを奪うと、後続を寄せつけずにそのまま逃げ切った。勝ちタイムは1分8秒4。

1馬身2分の1差の2着に2番人気アスターペガサス(牡3、中竹)、さらに首差の3着に断然の1番人気だったタワーオブロンドン(牡4、藤沢和)。

12年日経賞(ネコパンチ)以来のJRA重賞29勝目の江田照騎手は「江田照男はまだ生きてま~す」とおどけた。

禁止薬物テオブロミンを含む飼料添加物グリーンカルを摂取した可能性あるとして、ダノンスマッシュ(牡4、安田隆)など6頭が競走除外となり、当初の13頭立てから7頭立てになっていた。

馬連(10)(11)1910円、馬単(10)(11)3900円、3連複(10)(11)(13)1200円、3連単(10)(11)(13)1万4460円。

(注=成績、払戻金などは、必ず主催者のものと照合して下さい)

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ