<ダービー>◇26日=東京◇G1◇芝2400メートル◇3歳◇出走18頭

3番人気ダノンキングリー(牡、萩原)は首差の2着と、あと1歩届かなかった。

道中は好位5番手と絶好の位置を取り、4コーナーで3番手に進出。直線では鞍上の必死のアクションに応えたが、前を行く勝ち馬のしぶとさが上回った。

戸崎騎手は「距離も大丈夫でした。思った通りの競馬はできたが、あそこまでいったので悔しかった」。昨年のエポカドーロに続く2年連続の“銀メダル”に、無念の表情を浮かべた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ