<ダービー:追い切り>

ナイママ(牡、武藤)が素晴らしい動きを見せた。

ウッドコースを長めから行き、直線は地をはうような伸び。時計は6ハロン85秒9、上がり39秒7-12秒7(馬なり)だが、京都新聞杯4着より明らかに上昇している。

柴田大騎手は「すごく良かった。外を回ったので時計はこんなもの。使うごとに良くなっているし、中2週でももう1段良くなった。皐月賞の時とは全然違う。絶好調でいけます」と気合が入っていた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ